上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨガの遠足や、ランチとヨガなどでお世話になっているグリーンテラスに久しぶりのお邪魔してきました♪


生駒の山の上にあるグリーンテラスさんは奥様とだんな様の
ほぼ手作りのお店ですっ


この日はヨガは全く関係なく・・・
ワイン♪ワインの集まりで




DSC01964.jpg
ナオミさんのお料理も久しぶりっ!
お野菜はオーガニックで食材にも気を使ってくれてはります



DSC01965.jpg
卵アレルギーなのだけど、美味しかったのでちょっとの味見のつもりが全部いってもーた
卵の黄身をくりぬいて味付けをしているの
卵のファルシー♪


DSC01967.jpg
天ぷらもゴーヤや自家製のにがりを使わないお豆腐の天ぷらがっっ
本当に美味しいーーーー

細長く切った人参とチーズの掻き揚げもっ
参考にさせてもらおーーーっと


手作りの焼きたてのパンやソーセージなんかもワインといただきながら
お腹いっぱいになったので


DSC01989.jpg
さらに上のテラスに移動です



DSC01992.jpg

夕方にココでヨガしたときは本当に気持ちよかったな



DSC01993.jpg
満月の前日で月明かりが明るかったので星空は少しでしたが
夜景はやっぱりとてもきれい

三重のあたり??の花火も鑑賞できましたよ


DSC019951.jpg
この日も浴衣で
あー
8月中にもう一回くらい浴衣きたいぞ
ヨガTTC卒業生の復習会の講座をアーユルベーダでやらせていただきました。
お題は「ギーを実際作るっ」

アーユルベーダではマッサージや目の治療、鼻の洗浄などBODY CAREに、
スープや炒め物やカレーはもちろん、お料理全般、
便秘の改善など治療などにも使われる万能油です



動物性のたんぱく質だけを取り除いた黄金色の油
おうちでも簡単に作ることができますよー
と、言っても
「へ~~~」
っとなかなか実際作るのは億劫だったりしますよね




なのでみんなで作りながら
いかにギーが簡単に出来るかっを、感じていただきながら
いろんなお話が出来たらな~と


DSC00826.jpg
キレイな黄金色になった時には歓声が♪


DSC00829.jpg
冷蔵庫に入れておくと半年は持ちます
でも半年もたたずに使い切っちゃうんだけどね


DSC00828.jpg
お家での写真だけど・・・・・
簡単なレシピとしてギーで炒めたクミンライス「ジーラライス」を作りました



ギーで香ばしいかおりがするまでクミンを炒めて・・・・
ご飯を混ぜて塩で味を調えるだけ


玄米でも雑穀米でもなんでも美味しくできますが
ちょっと水分を少なめにして焚くか、古米がお勧め


サトイモ入りのクミンライスや、ササガキごぼう入りのクミンライスなんかも秋には
かなーーーーり、オススメです



ぜひぜひ参加されたみなさま
おうちでもちょこっとギーを取り入れたmenuをお楽しみくださいね
特にヴァータの方は是非っっっ
スリランカの「ご飯の友」ポルサンボルというのがあります
暑い季節にもっちりした玄米は重くて食べにくいと言われてるけど、ポルサンボルがあったら
どんぶり一杯はいけちゃうかも・・・・・キケンキケン


DSC01962.jpg

スリランカのレンズマメのカレー「パリップ」
インドのソレとはまた一味違って、ココナッツミルクを少し足した優しい味です☆


DSC01963.jpg
↑この白いぽろぽろがポルサンボル
スリランカマダムが作ってくれたのはもっと真っ赤
でもね・・・ワタクシピッタですし、今はちょっとお肌の状態も少しアトピーが出てきてるので
これ以上ピッタを上げないようにチリパウダーは控えめに





ココナッツフャインをココナッツミルクで少し湿らせて(お水でも大丈夫)
チリパウダー、お塩、生の玉葱みじん切り、
スリランカの鯖節みたいなモルジブフィッシュをひとつまみ(これもなくても大丈夫)
仕上げにレモンをきゅっとふれば出来上がり




暑いからと飲み物や、液体や、果物だけなど柔らかいものばかりだと腸がどんどん動かなくなり
流れは滞るのです



しっかり噛んで噛んで、かみ締めて
まだまだ続く暑い夏を元気に過ごしましょうね♪


ちなみにこの日もお代わりしっかり・・・・
またもどんぶり一杯いってもーた
イカンイカン


ちょろちょろっと「BLOG見てるでー」のお声をいただくようになって来ました。
ありがたやー


放置になってたお豆腐クリームのレシピです♪



マクロのレシピだと豆腐は陰性だし、豆腐臭さを取るのに
さっと湯通ししたりするのですが・・・・


いろんなお豆腐を試してみて落ち着いたのがコレ
ちょっと濃い目なら「男前三連ちゃん」
ゆるめとろとろの時は「とろけるケんちゃん」

男前豆腐シリーズです☆



材料


<A>
・ケンちゃん2パック(240g)or三連チャン3パック(240g)
・レモン汁   小さじ1
・バニラエクストラ(orバニラエッセンス)小さじ1

<B>

・豆乳   60CC
・寒天   小さじ 1
・メープルシロップorアガベシロップor甜菜糖シロップ  大さじ3(ちょっと減らしても)
・塩    ひとつまみ
・紅花油  大さじ1
・葛粉   大さじ1(水orりんごジュースで溶かす)
(あればレモンの皮1/2個分すりおろす


作り方
<A>をフープロでういーーーーーん

<B>を葛粉と油以外をお鍋に入れてから火にかけて煮とかす

・ちょっとふつふついってきたら、油を入れて1~2分弱火デコトコト

・水溶き葛粉を入れてとろみが出るまでかき混ぜたら・・


・一気に<A>に入れてもう一度ウイーーーン

・しばらくして冷えてかちこちに固まったら、もう一度ウイーーーーン


で、とろとろのクリームが出来上がります



ケンチャンや、三連チャンの良いところは消泡剤も使われてないし、臭みが出にくい
ただ、柔らかいからデコレーションには不向き・・・・
油を入れるのは動物性の生クリームに負けないように濃くを出すため


お酒が大丈夫ならラム酒やブランデーを入れると美味しい。本当に美味しい・・・・


c0156438_8385036.jpg
タルトにたっぷりのせて。。。。。




でもコレ↑↑は人様にお出しするようで、自分でちょろっと食べる時は。。。



お豆腐に、アガベシロップ、玄米コーヒー、RAWカカオパウダー、ラム酒、マカパウダー
をぐるぐる混ぜて即席チョコクリームを作ってますw

DSC01241.jpg

最近毎日食べてる気が・・・・イカンイカン
DSC01923.jpg

レモンやオレンジの柑橘の酸味、長いもの摩り下ろしでしっとり感、
白味噌でチーズの醗酵ぽさ、



白砂糖や、バター、クリーム、
チーズだって使わなくても
「ソレ」っぽい味になるから不思議

ワタシがマクロビオティックのケーキとして食べた初めてのケーキです
衝撃だったなー




ちゃんと、violaスタッフ&先生達も
これからのミナサマの活躍を見てますよーーーーーーー
という意味も込めて



DSC01925.jpg


じーーーーーーー


DSC01938.jpg




DSC01656.jpg
あ、アボカドバナナチョコタルトも今期中にもっかいでてくるかと!


卒業を控えているみなさま!!
がんばって下さいねーーーーーーー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。