上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛い・・・・・ひじょーーーーに・・・下腹部が・・・・


もう何年も生理痛とは皆無の生活をしていたのにココ最近じわりじわりと生理痛が・・
と、同時に今までは生理前といえど胸が張るなんかの予兆も全く無く、
ついでに言うと一時期は9ヶ月くらい生理が来なかった事も・・・・・


肉食を禁止とせず、マクロビ生活を送っていた私には衝撃的なギーを多様するアーユルベーダ生活も取り入れて、
がらっと変わった私の食生活ですが


ゆるみっぱなしのここ最近、お肉を頂く事が続いていました
自分でもせっせと作ってたしね(笑)
だって・・・モドキ料理と違って喜ばれるし、一度タガが外れると「美味しく食べれたらOK~~~」と、そりゃーもー、なんも考えんと食べてました



が、今回の生理痛はうずくまってしまうほどに・・・
イタイ(涙)



久しぶりにマクロビのお手当てバイブル本をひっぱり出してきて生理痛のページを読んでみると


一般的にはホルモンバランスの乱れが原因といわれていますが、血液の酸化や汚れが原因です。」

・動物性や白砂糖は体内でエネルギーとなるときに、陽性の酸性毒、陰性の酸性毒をだして血液が汚れる。 
 その毒素が血液を通して女性器にたまり痛みを起こす。

・砂糖や果物のとりすぎは体を冷やして血液循環を悪くするだけでなく、痛みの感覚を強くする。


今までは中庸でバランスが良かったせいか痛みには全く無縁だったのにーーー
ちょっと、年末、お正月とバランスが壊れてた模様です



お手当てにはやっぱり「梅醤番茶」みたい
さっそく作って、ストーブの前の黒犬を押しのけて腰を温めながら頂くと



あら??5分もしないうちに治ってもーた
「痛み止めより梅醤番茶」
↑コレ、キャッチフレーズにします(笑)



あれが駄目、これが駄目というしばられる食生活はもうイヤなので
せめて生理一週間前くらいからは、しっかり穀物を食べて、お肉やお砂糖をひかえめに




DSC01248.jpg

初心に戻ろう
ということで胃を壊した旦那さんにも良いという「ひじきレンコン」をたっぷり作りました



ひじき・・・・50g
れんこん・・・・150g
ごま油・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・大さじ3~4


ごま油を熱し、レンコン、ひじきの順に炒め、かぶるくらいの水でレンコンに火が通ったら醤油を入れて煮詰める。
ちょっとアクセントに和のスパイス花山椒を・・・(←基本に忠実ちゃうし)

↑この分量だと、しーーかりしたお味でご飯がススム君です
でもコレくらいしっかりした塩気だと玄米ともバランスが良いの



バランス、バランス
ええとこどりの「あーゆるまくろ」生活を♪るん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dedehime70.blog38.fc2.com/tb.php/75-22b31773
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。