上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コノ前のタルトのレシピを書いたのですが中身のレシピないやん
ということで中身のレシピです☆


タルトを180度で10~12分ほどかるーく焼き目が付くほど焼きシメといて、しっかり冷ませてる間に
ちゃっちゃっと混ぜれば作れる簡単アーモンドクリームベースのタルト



DSC01138.jpg


アーモンドクリームのレシピ

A(こなもん)

アーモンドパウダー     1/2cup(125cc)                  
全粒粉薄力粉        大さじ2
強力粉           大さじ2
ベーキングパウダー(アルミニウム不使用のやつがbest) 小さじ1
自然塩           小さじ1/4
スパイス(好みで)     (金時ショウガ、シナモン オールスパイス ナツメグなど)



B(液体)

菜種油                        大さじ2
メープルシロップ(甜菜糖や他の甘味料でもOK)     1/4cup(60ccくらい)
豆乳                         1/4cup   
バニラエッセンス(スパイス入りの時は必要なし)    小さじ1くらい




仕上げ用のグレイス
無糖のジャムを少し水でのばして煮詰めたもの

作り方


1  Aをボウルに入れ泡だて器でぐるぐる混ぜる

2  別のボウル(ワタシはいっぺんに大きな計量カップで計量してぐるぐる)でBを混ぜて泡だて器でぐるぐる混ぜ合わせ、Aに混ぜ合わせる


3  焼いたタルト台に均一伸ばす


4  好みのフルーツやナッツ、具を散らして180度で20分~25分焼き色がついて竹串をさしても生地が付かないくらいまで火が通っていたらオーブンから取り出す



5   無糖ジャムを延ばして煮詰めたものを刷毛で塗ってつやを出したら出来上がり~~



季節によって乗せるフルーツを好みで変えたらいいと思います
今回はピラティスの先生で東洋医学も勉強されている先生のヒントで体を温める根菜のサツマイモ、りんごを少しの塩で蒸し煮して甘さを引き出したもの、生地に体をあっためる、シナモンや、金時しょうが、
黒ゴマを散らしました





東洋医学を勉強している素敵女史に出会ったのでご意見をうかがったら
「黒豆のタルトもいいよー」とのこと



ほほうーーー


次は黒豆を使ったタルトになるかも♪



応用がなんぼでも効くので楽しいタルトなのでした♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dedehime70.blog38.fc2.com/tb.php/69-40d316f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。