上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yogasmile2.jpg

ヨガ スマイルのサントーシマ先生のアーユルベーダのクラスを受講してきました。



アディヨガのヨガティーチャーでもあり、アーユルベーダの講師でもあるサントーシマ先生は元モデルさんでもあって本当に綺麗っ

santosima.jpg

アーユルベーダの講座は主にヴァータの体質の方向けの冷えを解消する為の講義でした
私の体質もピッタ・ヴァータ
でも最近はなんだか足先の冷えも感じるし、お肌も乾燥気味で季節柄ヴァータが優勢になってる模様です



そう。
季節もピッタの夏からヴァータの秋へ移行しているぶん、それに合わせてヴァータのバランスを整えて行かないとヴァータが乱れてくるのです。


昼間は暑いから半そで、ジーパンの裾はくるくる上げて足首を出して、ヒール
なんて、格好が大好きですが、東洋医学でも「首」のつく所は冷やすべからず・・・
あー、「首」に「手首」に「足首」丸出しで冷房の効いた室内や、急激に変わるひんやり夜風をダイレクトに過ごしてましたよ・・・


あッ
でも、最近ユニクロのヒートテックレギンスなるものを買いました
で、かばんにこそっと忍ばせています


秋だというのにガンガン冷房の利いたカフェなんかではこそっとロールアップしたデニムの生足首冷え体策に(笑)

ブーツも好きだけどやっぱり足が綺麗に見えるパンプスが好きなので出来る範囲での私の冷え体策です




ヴァータが乱れると肌の乾燥や冷えはもちろん、冷えからくる便秘やむくみ、心の状態もカサカサとなんだか落ち着かず不安にな安定しない状態になってしまうのです


なので今の時期は暖かい飲み物や、スープが美味しいですもんね
サントーシマ先生も暖かく少ししっとりしたもの、そして良質なオイルを推奨されていました


ギーを使った料理とかね


あとは、やっぱりコアを鍛える!!
みんなでコアが強くなるポーズをやったんだけど一発でじんわり汗をかきましたよ~
簡単に説明するとこんなかんじ↓


1.四つんばいになる
2.足をクロスさせて持ち上げる
3.腕立て伏せの要領で肘をしっかり閉めて胸を下げる


このとき、床まで胸をつけなくても大丈夫
肘をしっかり閉めるのがポイント
あとは、お腹の中の筋肉を意識して


やっぱり食べ物も大事だけどコアの筋肉も大事なのね~~



ヴァータのバランスの為に、オイル簡単マッサージ、ギーや良質な油をつかった温かいお料理、&コア!
是非続けて行きたいと思います♪



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dedehime70.blog38.fc2.com/tb.php/61-e3320f19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。