上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪本町のヨガスタジオ・ヴィオラトリコロールの祝日イレギュラーのイベントクラスにて
アーユルベーダのレッスンクラスが無事終了しましたッ


「あーゆるべーだの基本のキ」という誰でも簡単にお家で家族や、ご自身のために取り入れやすいアーユルベーダの知識をレクチャーさせていただきました


ちょっとだけでも興味を持ってお家でも実行していただけたら嬉しく思います♪



さてさて、なんだか急に夏が去って秋がやってきたみたい
今朝も6時前に、ぱかっと目が覚めたのですが、とっても・・・・
肌寒い・・・・・


秋が深まるにつれヴァータが乱れやすい季節になってきます


「秋になったら体調や心がしんどくなったりするんです」



そうなのです
ヴァータが乱れると心が不安になったり、心配事をしやすくなったり、わけもなく悲しくなったりするのです
逆に整っていると、行動的で、明るくて快活!想像力も豊かな状態を維持できるのですが・・・・



温かく、少し水分が多めのものを食べるとヴァータが落ち着きます
温かいものがもともと好きな傾向にあるのですが、あまり乾燥したもの
固めのご飯より、少し柔らかく炊いたご飯や、スープ、お味噌汁にヴァータを整える「甘み」の分類のお野菜、さつまいもとか、かぼちゃとか


あと、刺激が強いものもちょっと避けたほうが良いです
にんにく、生の玉ねぎなど辛味が強いものはヴァータを乱してしまいます



適度に油分を含んだ温かいお食事がベストなのです



で、参考になれば。。。。と、「ギー」を作っていきました


DSC00829.jpg


「こんなん、作り方教えても皆さん作るかな~」と重いながら(笑)
でもね、動物性の余分なたんぱく質を取り除いた純粋な油と言われているギーをほんの少しお料理に使うと、ほっこり、優しいお味になって美味しいの



簡単ながらも作り方を・・・・・



まず用意するのは「無塩バター」
私は四葉の業務用?みたいなでっかいのを買い込んで仕込んでいます


ソレをお鍋に入れて、中火の弱火で溶かしていきます



DSC00825.jpg

するとすると白い泡がぶくぶく浮いて来るのですが、この白い泡が固まって、泡の下が透明な黄金色に変わるまで弱火でコトコト煮ていきます(30分くらいかな??)
なべ底が焦げやすいので火を調節しながら頑張って



スプーンで泡をすくいとって、ペーパーやサラシで濾したら出来上がり
DSC00826.jpg


あとはしばらく冷まして、お好みの瓶に入れておけば冷蔵庫で結構持ちます




レッスンも無事終了して、お仕事も終わり、帰宅後ギーを使った夕ご飯を作りました


DSC00828.jpg


スプーン一杯のギーでクミンがパチパチ言うまで火にかけ、ご飯を投入+塩のみのシンプル~~~な
簡単クミンライス


圧力鍋で約10分のレンズ豆のトルコなスープ
これもレンズ豆と人参、玉ねぎを柔らかくなるまで煮込んだら、塩と胡椒とたっぷりな乾燥ミント+仕上げにギー
スープの素なんていらないの
トルコで出会ってから私達のお気に入りです



サラダのドレッシングはフラックスオイルをちょろっとタラリ
アンチエイジング??


旬の秋鮭のソテー
ハーブをたっぷり使いました



帰宅後30~40分で出来ちゃいます
ちょい、ワインも飲みながらwww



アーユルベーダの治療では体のマッサージの時も、治療にも使われていた万能油
ちょっくら作って見るか。
と、思われたら是非にッ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dedehime70.blog38.fc2.com/tb.php/56-2d083054
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。