上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.12 日の出96分前
c0156438_15451380.jpg


アーユルベーダの教えの「この時間に起きなさい」というのが
日の出の96分前

・・・・・8月の日の出の時間は午前5時16分。
その96分前というと・・・・・


午前3時40分っっ


3時40分の宮津は・・・・まっくらでしたが
写真は4時半頃の宮津の朝焼けです


日の出の96分前に起きたのではなくお盆の渋滞を恐れて夜中に出発したのでこの景色が拝めたのでした(笑)



そもそもなんで96分前やねん
ということですが、アーユルベーダではこの時間帯はブラフマンの時間帯で「ブラフマムフールタ」といいます
科学的にも一日のうちで一番酸素の濃度が濃く、ヨガや瞑想を行うことによりインスピレーションは高まり、エネルギーがたっぷり体に満ち足りる・・・・
まさにオージャスに満たされた状態になるのです


インドのリシケシュのシバナンダアシュラムでも夜明けの真っ暗な中、
寝起きであっちこっちに寝癖がついた状態で毛布にくるまり、メディテーションが行われるホールに向かいました
1週間ブラフマムフールタの時間帯になんとか起き上がり瞑想をしたけど正直ちょいと辛かったです・・・・



それよりも自然にコノ時間帯に起きたい!!
と、思える場所がありました



c0156438_14502293.jpg

バリのウブドです



海から遠く離れた緑の濃いウブドの夜明けといったらっっっ



虫も鳥も死んでしまったちゃうか?と思うほどの静寂の中目が覚めたのですが
ベランダに出るとむせかえるほどの濃い密度の空気にびっくりしました


虫も鳥が眠っている間にウブドの密林の緑達が一斉に酸素を放出しているのが目に見えてしまいそうなほどの密度の濃い空気なのです


しばらくすると鳥たちが
その後、虫達が一斉に鳴き始めたのです


c0156438_723227.jpg

宮津の朝焼けも美しかったし、太陽に温められていない、すこしひんやりした空気も気持ちよかったけど
またウブドの、あの日の出前に出会いたいな


早起きは三文の徳
寒い冬の朝よりも断然起きやすい真夏の今こそ
ブラフマフルームタの時間帯の間に起きて(今なら日の出前の5時ごろね)
オージャスを充電させるのも良いですね



習慣となるか?!
日の出前起き!

c0156438_7151960.jpg

毎朝無料のホテルでのヨガも気持ちよかったーーーーーー


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dedehime70.blog38.fc2.com/tb.php/50-9c90f861
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。