上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨガ・ヴィオラトリコロールでのインストラクター養成講座のアドバンスコースに組み込まれてるアーユルベーダのクラスが終わりました。
今回は土日コースの方のレッスンでした。


3時間のレッスンの中でご自分の体質を知ってもらう簡単な診断や、アーユルベーダでの一日の過ごしたかたや、ペアで行うヘッドマッサージなどであっというまに過ぎていきました




講義の中でアーユルベーダでは自身の自然治癒力を弱らせないように食事指導もあるとお話しました



インドのアシュラムやアーユルベーダのホテル、施設にかかわらず、意外と食事中あまり話さず、黙々と食べている家族や人々を目にする事がありました




美味しくないから無言なの???
と、思いましたが頂いてみるとすんごい美味しいっ
日本では美味しいものと親しい友人が合わさると話が盛り上がり賑やかな食卓になるはず
ではインドでは何故にあんなに静かにお食事をするの??
と、インド在住の方に聞いてみたことがあります



アーユルベーダの教えで食事中はあまり話さず食べることに集中し、感謝しながら頂くという教えがあります。
もちろん集中することで咀嚼がしっかりできるし、一噛み一噛み「命」を頂くことへの感謝の念もしやすくなります。
そうすることで食べたモノが自分の体のなかでしっかり消化、吸収され、アーマ(毒物)になることもない
との、教えなのですね




あと、こまかーい教えも
・墓場の近くで食べないとか・・・
・立ったまま食べないとか
・緊張や怒り、悲しみなどの感情のままの食事も良くないとされています


ココロの状態が良くなかったり、食事を何かのついでにしてしまうと食べたものは体の中できちんと消化、吸収はされず未消化物であるアーマに変化してしまうのです



緊張のままの食事・・・・
まさに講義が終わった後のワタシ・・・・


みんなの為にと作ってきたアーユルベーダの加熱されていない生の蜂蜜に漬け込んだオーガニックの生姜


IMG_6472.jpg

講義のあとの打ち上げで友人が食事に誘ってくれていたのですが
緊張の為、胃がきゅーーーーっとなって全くお腹がすかず・・・・
日ごろアーユルベーダの教えで「本当の空腹」まで結構我慢してるワタクシ・・・・
食べれないのも悲しいので、持ってきた生姜の蜂蜜付けをガリガリ頂きましたよ



生姜パワー凄かったです!
その後、しっかり消化の火、アグニが燃え出した様子


これから暑い夏がはじまります
暑い暑いといえども、どこもかしこも冷房が効きすぎて自律神経が狂いやすく夏バテや体調が狂いやすい季節でもありますね


上手にアーユルベーダの知恵を取り入れて、元気に過ごしていきたいと思います




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dedehime70.blog38.fc2.com/tb.php/48-7a5a7b66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。