上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二日酔いにはウコン!
黄色い色素成分のクルクミンは肝細胞を元気にし、抗酸化、
胆汁の分泌促進、解毒、抗菌といった作用があり、生活習慣病に効果的なターメリック


消化促進、駆風、鎮痛、消炎、新陳代謝の活性化などの作用があるマスタードシード


腸管内にたまったガスの排除や消炎、ホルモンの分泌促進と多くの作用をもち、
胃の痛みや消化不良、腹部膨満、風邪、気管支炎などの解消、母乳の出をよくしたり、
口臭の除去にも有効なフェンネル


スパイスには効用がいっぱい
インド人は刺激の強いカレーを食べてるにも関わらず胃がんでの死亡率はとても少ないそうです
アルツハイマーの人も少ないとか


「カレーを食べると脳が活性化されるんだって。
イチローは朝からカレー食べるらしいよ」   by 夫


ほーーー 
ほーーーーーー


ということで「朝からカレー」案は、夫的にOKみたいなので休みの日のブランチはカレーがちょこちょこメニューに増えそうです
c0156438_0105457.jpg



カレーと言っても日本のインド料理屋さんで出てくるこってりリッチクリーミーなカレーではなくて南インド料理のカレー


お母さんが作る定番カレーも美味しいですがスパイスの香りを引き出すのに使うオイル以外は殆どオイルを使わなくてもよいのでとってもヘルシーです♪


サンバル(南インドのお味噌汁的に毎食出てきたスープっぽいカレー)
キャベツのポリヤル(ターメリックとマスタードシードがアクセント)






アーユルベーダでもターメリックは消炎作用もあり、皮膚病の治療にはターメリック入りという白い服についたらなんともやっかい・・・でも効果バツグンの効き目があります


和食でも豆腐にちょっと混ぜてキレイな黄色のオムレツもどきを作ったり・・・



ちょっとづつお家でも取り入れてキッチンファーマーシーにチャレンジ中です☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dedehime70.blog38.fc2.com/tb.php/15-3405dbd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。