上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛乳については賛否両論で
「他の動物の乳を飲むのは人間だけ」
「乳糖を分解できない日本人が多いのでお腹をこわしたりする原因にもなる」



などなど牛乳否定派の意見も多々聞きます



実は私も牛乳はもう長らく飲んでいません
たまーにインド料理屋サンで食後にチャイを飲む程度・・・
おうちでは殆ど豆乳チャイです


ただアーユルベーダでは牛乳はオージャスになりやすい食品の一つとして推奨されています


「オージャス」とは・・・
幸せに満ちた表情、身体も精神も健康的で、一緒にいるだけで活力をもらえそうなエネルギー。
生命のエッセンスのようなもので、正しい食事が充分消化され各組織に行き渡って形成されます
オージャスが高まると免疫力が高まり、病気にかかりにくくなって、健康な体を保つことができると言われているのです



牛乳は、味(ラサ)は甘く、性質(グナ)は、重いです


できれば牛乳は単品でとるのが好ましいです
消化に時間がかかるため、食前30分、食後1時間以上あけてから飲むようにします。

水で割ってあたためたり、しょうがのすりおろしを入れたりするとぎゅう乳の質が軽くなり、消化がよくなるそうでう

☆ピッタの人は・・・ミルクを冷たいまま飲んでOK
☆ヴァータ、カパの人は温かくして飲みましょう




食べ合わせですが、牛乳は魚介類と一緒にとるとアーマ(毒素)が溜まりやすいとされています
消化に負担がかかり皮膚病をはじめとする病気にかかりやすくなるそうです




あと、フルーツ(酸味)も牛乳との食べ合わせはあんまり・・・
というかオススメは出来ません
もし、朝食にフルーツと牛乳をとっている方は、どちらかにするか、30分以上あけた方ががいいとされています



ノンホモ牛乳ってご存知でしょうか??



スーパーなどで普通に売ってる牛乳はほとんどホモジナイズされた牛乳で、脂肪球を圧力をかけて均質化したものなんですって

それを高温加熱処理しているものがほとんどで、たまにちょっとお値段高めで低温殺菌されている牛乳もありますね



でもノンホモ牛乳は均質化されていない牛乳なので
c01-01_02.jpg



ビンの口の部分にクリームが出来てるのですっっ
ヨーロッパのほうだと普通の製法だということです
「このクリームをパンに塗って食べると美味しいよ」
とのことなのでパンに塗っていただきました



あっさりした生クリームみたい♪♪
このまま振り続けたらバターもできるそうです
ノンホモ牛乳はアレルギーにもなりにくいらしいです



こちらの牛乳は京都・弥栄町にある「森林ノ牧場」の低温殺菌のノンホモ牛乳

 
よっぽどの天候か体調が悪くないかぎり森の中を歩き回り、除草剤や農薬のかかっていない森の中の草を食べ、自然分娩でそだった子牛が飲む牛乳をビン詰めした貴重な牛乳です



ココでたべるソフトクリームの美味しかったことっっ
牛乳も甘みが濃く、思わず3本購入しちゃいました・・・・
さて、せっかくなんでなるべく加熱しないで美味しい牛乳を使ったレシピを搾り出したいと思いますw









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dedehime70.blog38.fc2.com/tb.php/10-e10b0cd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。