上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンズ豆のスープは私がトルコで出会って、堕ちてしまったスープなのです
もー何回作ったか??
夫君も大好き、チョルバっ(スープの意味)


量はは本当に目分量でOK!
ほぼ失敗なし?!


圧力鍋なんて使っちゃうと15分位でできちゃいます
が、今回はじっくりバージョンで
その分確実に手っ取り早くバージョンより美味しいの


材料

<煮込み材料>
レンズ豆 :1CUP
人参   :一本
玉葱   :1個
お水   :2CUPくらい


<仕上げ材料>
バター  :大さじ1~3
ドライミント:大さじ1~3

胡椒
レモン  :1/8切れ/一人 なければレモン汁をちょろっと

時間が無い時は圧力鍋(普通のお鍋でも○)に煮込み材料を入れて柔らかくなるまで煮込んで、ハンドミキサーや、フードプロセッサーでウィーン

  ↓ 

味付け
  ↓
出来上がり♪



でも時間があるときにはコチラで是非↓


玉葱、人参は柔らかくなりやすいように薄くスライス
まずはオリーブオイルをひいた鍋で玉葱から炒めていきます
この時にお塩をひとつまみパラリ・・・
玉葱から水分が出て玉葱の水分だけで早くしんなりなるの

DSC00907.jpg

しんなりしたら人参も入れて、油がなじんだところでまたまたお塩をぱらり・・・
蓋をしてしばらく「蒸し煮」します(焦げ付きそうだったら少しお水を足してください)


鍋からもれる湯気が人参の甘い香りになって、野菜がキラキラしてたらOK
DSC00909.jpg



この蒸し煮を覚えちゃうと、砂糖もいらない位「甘!!」な甘さで色んなお料理に使えます
ちょっぴりお醤油を足して、キンピラとか、切干大根も人参の甘さだけで本当にokっっ



DSC00910.jpg
お水と洗ったレンズ豆を入れて圧力鍋で10分(普通のお鍋だったら30分くらいかな?レンズ豆が柔らかくなるまで)

DSC00911.jpg


あとはハンドミキサーやフープロでポタージュ状にします



レンズ豆はすごい水分を吸いやすいのでここで濃いようなら水分を加えてください
スープストックなどは本場では入れず、コクが足らなきゃ、がんがんバターを、後は塩コショウ、で味付け・・・・


だけどそんなにバター入れるのもね~・・
なので好みでバターの量は調節してください
でもたっぷりの方が断然美味しい・・・・


私はココでギーを
DSC00829.jpg


仕上げにドライミントを
DSC00913.jpg

これがあるのと無いのでは大違い!
これだけは是非入れてみてくださいな


「買っても他に使えないしー」
って言われるけど、普通にかぼちゃのスープとか、野菜スープ、お肉系にも合うから大丈夫っ
入れるだけで、ぐぐっとエスニックになるの






乾燥が激しいヴァータな季節・・・・
ギー入りのスープは本当に心から温まります
是非お試しあれ


c0156438_9413816.jpg
あ、食べる直前にレモンをきゅっと絞って頂くのが、これまたウマシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。