上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インドが原産らしいのですが買ったのはオーストラリのオーガニックなサプリや化粧品を扱うショップで買った
neemの歯磨き粉


1001.jpg



neemはインドでは街路樹でも良く見かけるポピュラーな木です
最近では世界各国でneemの持つ害虫予防効果が注目されて色んな商品が出ていたり、neemの苗木なんかも日本で買えたり!


見つけたときは蚊よけになればと五鉢ほど購入したけど冬に枯れちゃった・・・


そしてアーユルベーダの薬効のあるハーブとしてneemはとてもとても重宝されます
強力な血液浄化作用と解毒効果を持つので澱んだ血液を浄化し、皮膚を綺麗にし、糖尿病から胃のむかつきなんかにも効果を発揮するスーパーハーブなのです



そんなneemの歯磨き粉があったから買って見たけど・・・・・
バリバリ☆ケミカル
でした。残念。


neemを意識した薄いグリーンは天然の色ちゃうし、なによりやっぱり使用されている「ラウリル硫酸ナトリウム」




泡立ちやすいように入っている発泡剤なのです
コレを入れちゃうと安い材料で作れちゃうので石鹸、シャンプーと色んな製品に入っています
分子量が小さいので体に非常に入っていきやすい毒性が強いラウリル硫酸ナトリウム
特に舌下からは、吸収されやすく、心臓のお薬なんかも舌下に置いて吸収させるほどすばやく体内に入って行くのです。


子供用のイチゴ味の甘い歯磨き粉なんかも普通に売られてますが、誤って飲み込んだ場合は・・・・??
海外ではもし誤って歯磨き粉を食べてしまった時の厳重な注意書きもあるのです




ふと、最近見たTVを思い出しました
先天性の病気で決められた分量以外食べることができない男の子のお話でした



栄養はすべて特殊に空けた食道直結のチューブからしか取れない男の子
でも家族やお姉ちゃんが食べるアイスクリームやケーキを食べたい
でも食べれない
でも、味のあるものが食べたい




彼がこっそり母親に隠れて食べたのは「歯磨き粉」でした


もちろん通常の健康な人がちょっと食べたくらいじゃ命にかかわるほどの事じゃないかもしれない
でも、ひとさじのアイスクリームしか許されてない体の彼が食べたのだったら


毎日毎日使うものだから
ちょっとした知識を得たのだから
歯磨き粉ひとつ、少し吟味して揃えたい
と、思います



1711.jpg
↑↑
ちなみに家用の私専用歯磨き粉
私専用・・というか夫は気持ち悪がって使わない
ナスの黒焼きのデンシー
色もまっくろ
お歯黒状態になる為、決して外では使えない・・・
たまに白Tにぽとっとこぼして悲しい思いをしたことも数回ほど・・・・


でも後味はびっくりするくらいさわやかなの
普通の歯磨き粉の変に甘い後味が気持ち悪くなっちゃいます







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。